Skip to content

Scroll

 

Scroll

 

池田遙邨「京の四季」

「京都四季物語ー浜作からの招待状ー(BS松竹東急)」出演情報の御案内
「プロフェッショナル仕事の流儀(NHK総合)」出演情報の御案内

お買い物
Online Store

多くの皆様からご好評を頂いております。 是非、お試し頂けますよう御案内申し上げます。

浜作料理教室
Cooking School

学びますのは創業以来90余年に渡って受け継いできました定番のお献立であります。
ご案内
INFORMATION
浜作料理教室
お料理教室は浜作第二の名物でございます。浜作主人のライフワークでございます。浜作創業以来、90余年に渡って受け継いできました定番のお献立をできる限り詳しくご伝授いたします。
著 作
多くの食通を魅了いたしました浜作の名物料理や逸品のレシピを漏れなく収載いたしました。京都についてのエッセイなども。お目通し頂けましたら幸甚の極みでございます。
クラブ・オン・浜作
日本一美味しくて楽しい会員制クラブであります。浜作料理教室のオンライン受講や、浜作主人の独り語や対談など、大人の京都の教養エンタテインメントのご案内です。
お買い物
多くの皆様からご好評を頂いております。ご注文を数多く頂戴し、現在はお届けまでお時間をいただいておりますが、 ご予約の上、お試しいただけますようご案内申し上げます。
浜作について
ABOUT HAMASAKU
浜作はじめて物語
客前で仕事を魅せる板前割烹料理の発祥である浜作。創業昭和二年からの百年をご紹介します。 写真は創業者森川栄(一番左)と二代目森川武(右から二番目)が写る記念の写真。
三代目主人のこと
三代目主人の経歴と著作をご紹介します。上の画像は浜作の和室に掛かる河井寛次郎による筆。 この「心の刀で、身を彫る」との言葉は先生からの頂き物で三代目主人にとって大切な信条のひとつ。
浜作新本店
京都洛中は新町通六角に竣工した浜作の新本店を写真でご紹介します。営業時間の店先には陶芸家でありデザイナーであるバーナード=リーチに意匠していただいた暖簾が懸かります。
ご贔屓さま
ご贔屓さま気に入りの御献立をご紹介。画像はグレース=ケリーが召し上がった「伊勢海老・筍木の芽焼」。 器は魯山人の「赤絵海老絵鉢」。御献立だけでなく用の美を重んじる浜作の器使いにもご注目ください。

本格的に日本料理の勉強を志す、
料理人・アシスタントを
若干名、公募しております。
詳しくはお問合せください。